各国・地域情報

ベトナム

2010年12月10日

海外情報プラス

人材確保のため労働法を守るべき

最近のナビゴス・グループ人材派遣会社の調査によると、14,000人の労働者にアンケート調査をした処、「労働法に違反している会社には勤めたくない」と云う回答が80%に達した。
また、他の8000人対象の調査では、87%の労働者は「現在勤めている会社が100%労働法を守っていない」と答えた。
上記の調査の結果を通して、人材を確保するための戦略は、「労働法を守ることも重要な要素の一つだ」と、同社のゲン・ティ・バン・アン社長は述べた。
企業が人材を確保して労働紛争を避けるために、9月8日にナビゴス・グループ人材派遣会社はルッシン・ベッチー法律顧問会社と協力してベトナム労働法のハンドブックを出版して企業に無料配布する。

2010830日付、サイゴン経済新聞情報より)

▲ ページトップへ