各国・地域情報

ベトナム

2011年3月31日

海外情報プラス

企業の転職予防策
- PHU NU新聞 2011年3月7日 -

 急激な物価高に労働者の所得が目減りし、転職した労働者数も増える一方である。労働者が転職しないよう企業は労働者により良い福利厚生対策を打ち出している。
  ある企業は、物価高調整のため労働者に手当を与えて住居或いはアパート購入のために支援し、また、モーターバイクを提供し、年間旅行制度を実施している。HY LAM MON 社のNHI社長は「従業員は会社の宝物だと」云う。NHI社長によると、同社での給料は他社に比較し高くはないが、安定的な福利厚生制度があったために、優秀な従業員が他社に引っ張られずに済んだと説明している。
  毎年、同社は優秀な従業員に海外旅行の機会を用意し、2年間ほど働いた従業員には会社の寮の電気代や水道代が無償提供され、20年間働いたチャさんの場合には10億ドンの家を、10年勤続の従業員には1,200万ドン(約600ドル)のバイクを、また、全従業員に一人当たり40万ドン(約20ドル)のガソリン代が提供された。
  NHI社長は、「現在、当社は赤字決算だが、我々の経営方針は従業員が困らないように支援制度を実施することだ。」と述べている

▲ ページトップへ