各国・地域情報

ベトナム

ベトナム地図
更新年月日:2017年10月

海外情報プラス

2017 2016 2015 2014 2013 それ以前

2017.10 2017年 9月度、AABCベトナム経済情報
*中小企業(SMEs)への優遇
*個人所得税
*健康保険に関する新決定
*税務総局が外資系企業の移転価格税法違反の検査を強化
*2018年1月1日以降、総所得の社会保険料を未徴収
2017.9 2017年8月度、AABCベトナム経済情報
*財務省が外資系企業・組織の抜き打ち検査を実施
*非居住者の外国人も新通達草案により国内銀行で定期預金が可能に
*個人所得税法の改正案
*外国人労働者の強制社会保険加入に関する政令案の審査要望
*日系企業が通達・第23/2015号を修正するための意見書を提出
2017.8 2017年7月度、AABCベトナム経済情報
*輸出加工企業(EPE)との工場建設契約に対してVAT税率0%を適用
*企業登録機関への銀行口座開設に関する通告
*2017年7月1日より基礎賃金増額
*日本料理店数がベトナムで急増
*IT人材求人が急増
2017.7 2017年6月度、AABCベトナム経済情報
*輸出及び国内での商品を販売する企業に対するVATの還付に付いて
*外国人投資家のための相互連絡機構による投資登録及び企業登録手続
*従業員の通勤のための推定ガソリン代はPITの免税対象外となる
*外国人労働者への労働許可書発行の新手続
*労働組合経費を納付しない場合の処罰
2017.6 2017年5月度、AABCベトナム経済情報
*レンタル機器の輸入に対する付加価値税(VAT)に付いて
*業務考課に対する奨励のための賞与に対しての個人所得税(PIT)に付いて
*領収書に関する規定を修正する新通達
*国内市場から専門管理機関で管理される商品を購入する輸出加工企業
*生産企業が海外から商品を輸入し、国内市場へ直接販売する場合の手続き
2017.5 2017年4月度、AABCベトナム経済情報
*法人税を確定する際の税法上損金算入できない200時間以上の残業代
*ベトナムにおける非居住者の個人所得税(PIT)に付いて
*輸出した商品の不良部品を交換するための国内で購入する部品輸出
*輸出加工企業(EPE)の設備・機械輸入に付いて 2017年6月1日より強制社会保険の納付率低減
2017.4 2017年3月度、AABCベトナム経済情報
*輸出品生産ための輸入品に対しての還付・免税についての案内
*国内販売のための輸入原材料(税関総局規定の輸入形態コードA12とA41)の還付手続き
*身分証明書を変更する労働者に対しての個人所得税納付の留意点
*社会・健康・失業保険加入対象及び対象外の手当

2017.3 2017年1月度、AABCベトナム経済情報
*合法的な領収書が無くとも損金算入できる外国人就業者子女の学費
*輸出加工企業(EPE)への輸送サービスに対する付加価値税(VAT)
*政府は2025までの裾野産業発展プログラムを承認
*海外企業から輸入する委託費に対する付加価値税(VAT)の税率0%を適用
2017.2 2017年1月度、AABCベトナム経済情報
*合法的に損金算入できる現地法人設立前の立替金
*労働契約書を解約する際の支払費用に対する個人所得税(PIT)
*外国人はオンラインで一時滞在登録が可能
*健康保険カードの期限が切れる場合、患者の権利を担保する方法
*保健分野へのPPPによる投資における通達の詳細草案
2017.1 2016年12月度、AABCベトナム経済情報
*個人所得税(PIT)を確定する際に控除とならない労働組合費
*法人所得税(CIT)を確定する際の日本商工会会費は合法的に損金算入可能
*ベトナム建設業協会(VACC)一般社団法人海外建設協会( OCAJI)と提携
*労働法の幾つかの項目を補足・改正提案
*労働許可書申請書類について規定する通達
2016.12 2016年11月度、AABCベトナム経済情報
*外国人が自国から受け取る年金に対する個人所得税の免税
*製造業の廃棄物売却に対する領収証の適用:
*2017年地域最低賃金引き上げ
*国会が投資法の一部改正案を可決
2016.11 2016年10月度、AABCベトナム経済情報
*従業員に対する業務教育・研修の補助金支給に付いて
*2017年の事業税納付に係る通達
*輸出入関税法についての公布政令の概要
*労働者が退職する際の健康保険カードの返却に付いて
2016.10 2016年9月度、AABCベトナム経済情報
*本店集中計算制度を適用する支店がある企業に対する納税・申告場所の確定
*コンサルタントサービスの契約に対する外国契約者税に関する政策
*9月1日より適用される輸出入関税率表
*建設業用資格取得ための受験ソフト・問題を公表
2016.9 2016年8月度、AABCベトナム経済情報
*外国企業の駐在員事務所・支店における人事変更の通知
*医療分野における社会保険法に関する通達
*一部の条件付き事業について新政令
*外国人の住宅購入・所有・貸与条件に関する規定
*輸出入税の納税・還付に関する新法令
2016.8 2016年7月度、AABCベトナム経済情報
*海外研修に派遣される労働者への費用
*計画投資省管轄分野における行政違反に対する処罰
*労災保険の加入についての通達
*外国企業の支店・駐在員事務所に関する手続き
*2017年の最低賃金を引き上げる提案についての乖離
2016.7 2016年6月度、AABCベトナム経済情報
*2017年に労働法改正を検討
*個人所有事務所の賃貸料について
*電子取引による各種保険手続きの実施
*2016年7月1日以降、労災保険の加入が義務付けられる
*医薬品産業に対する国家の施策と医薬品産業開発の優先分野
2016.6 2016年5月度、AABCベトナム経済情報
*改正薬事法、スーパーでの医薬品販売を認可
*ホーチミン市が重要な4案件への投資を呼び掛け
*2016年5月1日より強制保険に加入する為の給与最高額
*企業が社会保険機関へ労働者数変更届を提出する際の留意点
*ドンナイ省でハイテク・バイオテクパーク設立を決定
2016.5 2016年4月度、AABCベトナム経済情報
*合法的に損金算入できる出張旅費について
*少額販売による領収書を発行しない場合の規定
* 2016年7月1日以降、不当解雇事業者は最長3年の懲役
* 社会・健康・失業保険加入対象外となる手当・補助金を明確に
* 合法的な経費として認められるための給与の根拠証憑
2016.4 2016年3月度、AABCベトナム経済情報
*ベトナム強制保険料納付回避・遅延に対する利息の計算方法
*ベトナム強制保険料納付削減策に対する企業リスク
*企業の営業許可税が3倍に引き上げられる見込み
*2016年の法人税の損金費用に算入される証憑
*従業員への出張旅費と電話代の費用

2016.3 2016年2月度、AABCベトナム経済情報
*ベトナムでの海外法人駐在員事務所・支店設立許可書発給の条件
*医薬品用原料使用のための要件
*外国人の労働許可書に関する規定の変更
*外国人でも2018年から社会保険の加入が義務付け
*2015年の個人所得税確定申告に係る通達
2016.2 2016年1月度、AABCベトナム経済情報
*電話代及び出張費の手当に対する個人所得税
*コンサルティングサービスを供給する外個人に対する個人所得税
*社会・健康・失業保険加入対象及び対象外の手当
*2015年の賃金上昇率は8%止まり
*政府から支援を受けられなければ、中小企業は市場から撤退
2016.1 2015年12月度、AABCベトナム経済情報
*中国から撤退の日本企業、25%はベトナム投資を選択
*清算期限が来たローン金利に対し控除される費用
*2016年地域最低賃金引き上げ
*2016年より社会・健康・失業保険加入の制度変更
*ベトナムにおける日本料理店は770店に急増
2015.12 2015年11月度、AABCベトナム経済情報
*2014年公布企業法に付いての案内
*統計局・計画投資局及び工業団地と輸出加工区の管理委員会へ提出する必要な統計報告書についての留意事項
*中小企業の融資支援を受けるための必要条件
*ロジスティックサービス事業についての詳細案内
*各種ビザの発給手数料変更
*裾野産業に対する優遇政策公布
2015.11 2015年10月度、AABCベトナム経済情報
*2014年改定の社会保険法、2016年1月1日から発効
*政府は高級乗用車の特別消費税倍増案を提案
*労働管理機関への報告業務
*ハノイ市とホーチミン市での食品安全衛生の審査試験実施
*ベトナムにおける外国人労働者に係る雇用・社会保険に関する行政違反処罰の規定
2015.10 2015年9月度、AABCベトナム経済情報
*利益を外国へ送金することに関する通達
*輸入品の特別消費税を引き上げる提案
*事業登録の政令・第78/2015/ND-CP号の公布
*来年度の最低賃金と保険料の引き上げに対する企業の反応
*ビザ免除についての政令・第82号の公布
2015.9 2015年8月度、AABCベトナム経済情報
*2009年〜2013年開発投資プロジェクト及び投資プロジェクトに対する法人税(CIT)の税優遇
*裾野産業の優遇税制を受けられる条件の修正
*2015年以降、食事手当・制服手当に対する個人所得税の規定
*法人所得税を確定する際の経費として計上できる借入金の利息の支払額を制限する法案
2015.8 2015年 7月度、AABCベトナム経済情報
*ベトナムにおいて商品の卸売りを行う輸出加工企業 に対する付加価値税 (VAT) 申告に係る通達
*ハイテク企業或はハイテク応用プロジェクトを登録すべきか?
*政令・第05/2005/ND-CP号の賃金に関するいくつかの項目の通達
*外資系レストランに関するベトナムのWTO公約
*2014年改正投資法の実施を通達する計画投資省の書簡・第5122/BKHDT-PC号及び今後の施行細則の内容公布計画
2015.7 2015年 6月度、AABCベトナム経済情報
*外国契約者税に適用される対象についての政策
*社会保険料・健康保険料納付に関する通達
*ズン首相がLED 普及案件を承認
*ベトナムに於ける外国人労働者子女の学費に関する証憑
*建設産業人材育成のための日越協力協定締結
2015.6 2015年 5月度、AABCベトナム経済情報
*外国への利益配当手続についての通達
*外国企業のベトナム人労働者の雇用状況報告義務
*2015年6月15日からのごみ分別収集についての政令
*外国人労働者への支払家賃に対する個人所得税の課税所得の確定
*ハイテク応用農業団地の総合計画
2015.5 2015年4月度、AABCベトナム経済情報
*3 ヶ月の契約を締結する際の失業保険料の納付が可能
*インターネットを通じた社会保険登録の試験運用開始
*ポウユエン社 (Pouyuen) 、9万人のワーカーがストライキ
*4月1日より日本からの輸入3,000品目以上関税撤廃
*2019年、ベトナムのワーカー賃金は時間当たり3.16USDに上昇
*休日の賃金の計算方法についての書簡
*法定代表者(代表社長)
2015.4 2015年3月度、AABCベトナム経済情報
*個人経営企業及び1人有限会社のオーナーへの給与の損金算入
*出入国管理法の改訂項目
*テト後の転職が例年に比較して減少
*2015年7月1日以降、多くの困難が見込まれる不動産業
*ホーチミン市人民委員会、工業団地での高層工場開発を計画
*ラムドン省ハイテク農業工業団地設立、日系企業を誘致

2015.3 2015年2月度、AABCベトナム経済情報
*労働法の幾つかの政令実施のための公布
*外国契約者税に関する規定
*2016年以降、一括年金を受ける要件が変更
*ベトナムに勤めている外国人労働者向けの健康診断指定病院リスト
*ベトナム最低賃金は毎年約18〜19%引き上げ
2015.2 2015年1月度、AABCベトナム経済情報
*企業法・第68/2014/QH13号
*外国に滞在する社員の研修費についての法人税(CIT)
*原料用廃棄物36種の輸入を2015年2月5日から許可
*2015年海外派遣労働者のより多くの収入を得る機会
*ベトナムにおける日系企業の2015年昇給率の見通し
2015.1 2014年12月度、AABCベトナム経済情報
*法人税に関する幾つかの修正・追加事項についての法令
*医療保険法について幾つかの事項を詳細規定し、実施に関する政令公布
*2015年から幾つかの自動車輸入税率引き下げ
*2015年第一四半期に中古設備機械輸入規制の実施を検討
*2015年より失業保険加入の変更
2014.12 2014年11月度、AABCベトナム経済情報
*合理的に損金算入できる労働者への福利厚生上の旅行経費
*従業員のクレジットカードで支払われた経費の精算
*輸出加工企業に提供される港湾でのサービスに関する付加価値税(VAT)
*外国企業へ提供する仲介サービスのVAT税率
*残業計算方法に関する労働法案内
*2015年度の一般労働者の最低賃金
2014.11 2014年10月度、AABCベトナム経済情報
*外国契約者に対する個人所得税(PIT)
*外関倉庫において商品を供給する外国組織に対する外国人契約者税(FCT)
*個人で購入した出張航空券に関する法人所得税と付加価値税
*労働者への退職手当支給に関する規定
*2014年ベトナムの賃金上昇が約10%
2014.10 2014年9月度、AABCベトナム経済情報
*ベトナムにおいて経営活動をする、或いは所得を得ている外国の組織・個人に対する納税義務実施通達
*労働法の労働者採用・人事管理に関する通達
*ベトナム裾野産業支援のための日系大学のベトナムへの進出動向
*個人所得税を含まない給与に対する個人所得税還付
*企業に労働法の政策制度実施案内へ
2014.9 2014年8月度、AABCベトナム経済情報
*外国人出向者と外国人労働者の給与
*販促製品についての規定
*ベトナムロジスティック企業は国内市場にて失敗!
*外国直接投資企業(FDI)にベトナムドン建ての投資資本口座の開設認可
*2018年以降、最低賃金がインフレにより調整される
*飼料は付加価値税の対象外
2014.8 2014年 7月度、AABCベトナム経済情報
*法人税法の条項の一部実施に関する通達
*ベトナムの出入国・トランジット・居住法
*外資系職業訓練高等学校の設立条件
*中古設備輸入規制
*ジェトロとHEPZA、「日越裾野産業フォーラム」を設立
2014.7 2014年 6月度、AABCベトナム経済情報
*輸出加工企業へのサービスに対する付加価値税( VAT)税率
*ベトナムで労働する外国人労働者子女への学費仮払いについて
*サービスに伴う商品、機器の輸入に対する外国契約者税(FCT)について
*ベトナムでの委託加工事業に係る税務
*ホーチミン市は外国人の労働許可書を延長せず
*木工産業:注文が中国からベトナムにシフト
*5年間毎に企業の印鑑のサンプルを登録すべき
2014.6 2014年 5月度、AABCベトナム経済情報
*個人所得税(PIT)の控除
*投資事業に伴い輸入した固定資産の清算
*非商業用の輸入品に関する 付加価値税(VAT) の控除・申告
*祝日・テト出勤の場合、通常の日給に対し支給額は300%か?400%か?
*第一四半期、製造業の従業員採用率が最高
*日系企業の農業・水産業への投資動向
*投資プロジェクト推進のための土地使用権取得の条件
2014.5 2014年4月記事
*労働契約が終了した労働者へ支払った給与に対する損金費用
*異なる付加価値税率(VAT)がある商品やサービス
*支店の付加価値税(VAT) 申告・納税
*労使関係改善提案を策定
*企業法案改正、外資認可を地場と同水準に緩和
*外航海運サービスと外航海運業経営条件の政令公布
*自宅から職場までの合理的な通勤途上で起きた交通事故の各関連規定
2014.4 2014年3月記事
*非合法な付加価値税に係るレッドインボイスの行政違反に関する処罰
*監査済み財務諸表の提出
*将来のタイと中国よりベトナムへの資金移動の傾向分析
*ベトナムにおける外国人専門家の就労は5年以上の職歴が必要

2014.3 2014年2月記事
*2013年度の個人所得税確定申告に関する案内
*労働者採用に関する規定について
*小売業の売上高を14%上昇が商工省の目標値
*20従業員以上がある企業の100%における労働組合を設立
*社会保険手続きの新案内
*ホーチミン市:越日テクノパークが着工
*アセアン地域諸国と比較した日系企業のベトナム社員給与
2014.2 2014年1月記事
*ベトナムに勤務する外国労働者子女の学費に対する個人所得税
*現金払いに係る規定並びにベトナム領土内で実施する取引における 現金払に関する政府の規定
*ベトナム国内の外貨払いが可能なケースを規定
*政府開発援助(ODA)資金の管理・使用に関する通達
*2014年の賃金上昇率は6〜8%止まり
*法人税減税政策により、外国企業へ恩恵
*職業訓練所の改革新目標
2014.1 2013年12月記事
*規定時間外残業手当の適合経費
*設立前の発生経費に対するインプットVAT控除
*居住者にあたる外国人
*2013年の調査結果報告:人材募集動向及び候補者のスキル或いは企業文化への適応力
*外国企業の保険料および外国保険企業が提供する任意年金基金の控除
*労働組合費に関する細則
*社会保険料率の変更
2013.12 2013年11月記事
*代理店から直接購入した航空券の合理的な費用
*外国人専門家の家賃の仕入れVATの控除
*退職した従業員の医療保険カードの取り扱い
*ベストベト誌は雇用の質が課題と指摘
*ホーチミン市はカラオケ・ディスコの新規営業許可を再開
*地域別最低賃金は2014年より14%〜16%増加
*輸出加工企業に関する法令第164号
2013.11 2013年10月記事
*合理的な旅行手当費用
*扶養控除について
*インボイスに記載するいくつかの項目の文字省略表記の原則
*固定資産の拡張
*個人所得税の課税対象外所得
*電子関税手続き・自動通関システムの試験導入計画
*11月に東京でベトナムM&Aセミナー開催
*税務管理に関する罰則規定
2013.10 2013年9月記事
*就業シフトの合間の食事代に関する個人所得税(PIT)
*個人所得税(PIT) 法の実施ガイドライン
*ベトナムは5年間にストライキが3000件以上発生
*一般労働者の最低賃金は最高36%引き上げ
*ベトナムで働く外国人労働者についての新規定
*ベトナムで働く外国人の入国前労働許可証を取得義務化
2013.9 2013年8月記事
*外国人労働者帯同子女にかかる学費に対する個人所得税(PIT)
*出産手当及び失業手当の受取り
*廃棄製品の回収・処理に関する首相の決定 2
*個人所得申告をせず多額の追徴課税
*社会保険・労働・労働力輸出における行政違反処罰の規定
2013.8 2013年7月記事
法人税法に関する修正・補足法について
税務管理に関する法律の実施展開
法人税(CIT) と付加価値税(VAT) に関する新法の適用展開
政府機関の幹部、警察などの公務員に対する基礎給与に関する規定
2013年下半期ホーチミン市の人材需要予測
上半期6ケ月のODA実施額は22億ドルを達成
空港免税品購入の新規定
ハイテク誘致強化で優遇制度を準備中
2013.7 2013年6月記事
労働者の食事代に関する合理的な経費
建設工事に関する固定資産の減価償却費
海外への在ベトナム法人企業の利益送金
裾野産業の不足がベトナムへの海外直接投資 (FDI) を妨げる
7月1日から扶養者も個人所得税番号が必要
ドンナイ省が日本の中小企業向けの投資環境を改善
就業時間、残業時間についての新政令
2013.6 2013年5月記事
労災事故による損害賠償の費用 
外国人従業員の子供の学費に対する 個人所得税(PIT)
固定資産の減価償却と管理システムの案内
海外から携行して持ち込んだ商品に対する税務対 策
ベトナムにおける外資企業(FDI)の
商品売買活動 についての詳細規定
ベトナムの労働者は豊富だが、問題は労働者の質
JICAがベトナム農業分野への支援を強化
外資の出店について新規則を公布
ベトナムの労働者は豊富だが、問題は労働者の質
工業化と近代化の基本的な資源としての労働者階級を構築する
2013.5 2013年4月記事
外国人労働者に対する合理的な非課税経費
顧客が契約サービス不使用の場合の付加価値税(VAT) 申告
輸出入活動における外国契約者税(FCT) ベトナム政府が投資環境の改善を強化
労働傷病兵社会省が保険料滞納企業への刑事訴追の法整備を要請
法人税、22%まで引き下げの政府方針 最低賃金改定スケジュール延長を検討
2013.4 2013年3月記事
法人税(CIT)優遇措置改定
技術移転の活動に対する外国契約者税(FCT)
生産の困難解決・マーケティング支援・不良債務の解決に関する決議
日本の支援によるホーチミン市環境改善プログラム
2013年転職の波が広がる
日系企業と現地裾野産業の提携動向

2013.3 2013年2月記事
外国直接投資(FDI)トップは日本
労働者に最低賃金以下の給料支払の場合は5千万ドンの罰金徴収
日本へのベトナム人労働者の需要が増加
ベトナム企業は人材募集に苦戦
最低賃金額の上昇率以下の給与引き上げ企業にストライキ発生
2013.2 2013年1月記事
外国人専門家への航空券、ホテル代に対する 個人所得税
貸付金の利息に対する 契約者税
外国契約者の事業税
2013年1月より産休期間6ヶ月延長
個人がフォーム23/BCK-TNCNの確約書を提出する場合、個人所得税の源泉徴収免除
日本ベトナムに5億ドルのODA資金を支援
2013.1 2013年12月記事
失業保険に関する社会保険法の幾つかの条項の訂正・補足
加工輸出企業に対する法人優遇税制(CIT) 享受企業のWTO 誓約に基づく税制の変更案内
2013年1月1日のベトナム最低賃金制度公布
ホーチミン市、有害廃棄物処理能力は10%しかない
ドンナイ省がハイテクへの投資を呼びかけ
2012.12 2012年11月記事
海外への配当金振込手続き
外国契約者が直接支払う労働者への個人所得税(PIT)
ベトナムで居住する外国人専門家に対する個人所得税(PIT) の源泉徴収
強制社会保険に関する案内
企業が環境汚染を改善しない場合、事業活動が停止される
ビザ発給手数料、35~90%引き上げ
ベトナム労働者の能力調査
国会は改正個人所得税法を可決
2013年の祝祭日休暇
2012.11 2012年10月記事
海外への資本譲渡の活動に対する 法人税(CIT)
経営目的ではない個人への給与に対する損金算入費用
外国人専門家の出張費に対する個人所得税(PIT)
遠隔地よりの研修サービスに対する外国契約者税(FCT)
輸出加工企業(EPE)に関する規定
投資許可書をすでに所持している 外資企業の加工活動について
外資系企業のベトナムへの普通教育機関への投資が可能に
今年の給与上昇率がインフレ率を上周る
ホーチミン市が有害廃棄物処理の3工場への投資を呼びかけ
労働争議件数の減少
2012.10 2012年9月記事
ベトナムと二重課税防止協定に基づく個人所得税(PIT) 控除手続き
出産・養子縁組の際に一時手当に対する 個人所得税(PIT)
輸出加工区へ販売する際の領収書の使用
有害医療廃棄物処理を早くしよう
ホーチミン市の労働者大幅に不足
駐在員事務所の許可書発行手数料3倍に
2012.9 2012年8月記事
外国での仲介サービスに対する 外国契約者税(FCT)
会社の法的な代表者について
販売時に輸出加工企業の領収書使用
労働契約書においてベトナムドンで表示される給与
ガソリンスタンドでの携帯電話使用は罰金5百万ドン
ドンナイ省、裾野産業案件の誘致強化
7種類の法人所得税が免除される
2012.8 2012年7月記事
2012 年の法人税(CIT) 免減税
一時的に第一レベルにある個人所得税(PIT) 控除
輸出加工企業の国内への原材料売却
ベトナムの不法就労外国人は3万人以上に
アジア最大の鉄鋼会社稼働開始
個人所得税法改正案、労働者の260万人が非課税対象者に
労働法改正について、テト休日1日追加
2012.7 ベトナムで経営する外国組織、外国人に対する税務義務(外国契約者税)
裾野産業の教育・支援拠点を設置
ホーチミン市での有害廃棄物回収所を設ける計画
最低賃金では最低生活水準維持に不十分
個人所得税を半年間免税に
7月から商業施設などでゴミ分別収集をスタート
2012.6 仲介サービスに対する付加価値税(VAT) 申告
個人所得税(PIT)の相殺について
外国への仲介費用に対する外国契約者税(FCT)
社会保険・医療保険・失業保険を納付するための最低賃金について
中古・旧型設備・機械の輸入を一時停止
ベトナムでの日系企業の部品現地調達
最低賃金は生活費の60%を満たしているだけ
裾野産業の発展を期待
2012.5 2011 年の法人所得税(CIT)確定申告の案内
個人所得税(PIT)確定申告書の修正
GIANG DIEN ECO-PARK開発計画
健康に良い商品であれば高くても購入する。
廃棄物処理システムが整備されていない病院が国内病院の過半数に達する
オンラインでの労働市場は競争を続ける
2012.4 2011 年の法人所得税(CIT)確定申告の案内
廃棄物売却の収入を従業員に臨時ボーナス支給
会社解散に対する個人所得税(PIT) 対策
外国人労働者に対する個人所得税(PIT)
個人所得税(PIT)課税所得の確定時期
時間外(残業)手当の個人所得税に関する規定
日系企業とのM&A件数は前年比2倍増加の予想
ホーチミン市のメトロ1号線案件
2012.3 法人所得税(CIT) 納付期間、3 ヶ月間の追加延長
2011 年の個人所得税(PIT) 確定申告についての案内
ベトナム銀行は優遇融資を開始
ホーチミン市は郊外にリサイクル施設を移転GON新聞より)
ズン首相が労働組合総連合会に対しスト発生件数の半減を指示
失業保険基金
2012.2 法人所得税(CIT) に関する法律のいくつかの項目の修正、補足
ベトナムで居住する外国人に対する個人所得税(PIT)
外国人への税金徴収を厳格化
2011年のストライキ件数は2010年度比2倍に急増
ホーチミン市各工業団地・輸出加工区、戦略顧客の誘致を優先
年金給付制度 (労働・傷病兵・社会福祉省政令より、2008年ジェトロ翻訳版を最新政令情報に更新)
2012.1 2011 年の法人所得税減税(2012年12月1日付、KMCニュースより)
2011 年の法人所得税納付延長 (2012年12月1日、KMCニュースより)
社会保険料率引き上げ (2011年12月5日付、TUOI TRE新聞より)
交通事故は労働災害として認められるか (2011年12月5日付、PHU NU新聞より)
サービスアパート市場は2013年にブームに (2011年12月13日付、DVT新聞より)
産休給付制度 (労働・傷病兵・社会福祉省政令より、2008年ジェトロ翻訳版を最新政令により更新)
2011.12 医療保険における行政違反処罰
2011 年 10 月 5 日付のホーチミン市社会保険機関のオフィシャルレター・第3039/BHXH-THU 号の実施案内
ホーチミン市人民委員会はメトロ1号線案件の指導委員会を設立
輸出農水産物審査基準整備のために日本政府が3億5千万円供与
ITなどの技術や必要なスキルが不足しているベトナム人労働者
病欠給付制度について
2011.11.5 地域における最低賃金の実施案内
社会保険の納付を前提とする給与についての規定
日系企業向けの工業団地建設
裾野産業用工業団地建設のための政府への提案
事業登録したが、活動していない企業は47,000社に上る
社会・健康保険概要について
2011.10.5 外国契約者税(FCT - Foreign Contractor’s Tax)の申告に付いて
裾野産業の発展はベトナムの重要課題
対日輸出額が30%増加
ホーチミン市の労働者需要が増加中
日本企業がベトナムの流通・小売分野に投資する傾向に注目
タントゥアン輸出加工区がハイテク投資案件を誘致
2011.9.5 ベトナムは世界の産業廃棄物所になる!
ベトナム国会は法人税などの減免税案を3割〜5割可決
裾野産業に対する優遇税制強化
最低賃金を一ヶ月当たり200万ドンに引き上げる
ベトナムで働く外国人労働者の採用の管理を強化
平均賃金調査、都市部が農村部を62%上回る
外貨申告額の引き下げ(9月1日以降)
2011.8.5 ベトナムで働く外国人労働者の採用と管理に関する規定
日本への研修生派遣数が増加傾向
日越共同イニシアティブ合意シート:マクロ経済安定化に重点
2011年10月1日より最低賃金を引き上げる。
日本市場へのベトナム製品輸出動向
日本の対ベトナム投資動向
2011.7.5 扶養家族の申告について
投資プロジェクトに対するVAT還付
インフレ高騰で、ベトナム企業の81%が昇給を実施。
9月3日までに地下鉄1号線(ベンタイン〜スオイティエン間)の土地収用に目処
低価格の機械・設備がベトナムに多く輸入
ベトナムにおける小売市場の利益は世界でトップ
赤字を報告した外資系企業の2.600社は税務調査される
2011.6.6 日本政府、ベトナム高速鉄道技術に関する人材育成を支援
社会保険、医療保険、失業保険を納付するための最低賃金
ベトナムは80,000人の医者と看護婦が必要。
サトラ社、コンビニエンスストアをオープン
各企業に多くの労働争議発生
ソフト開発企業の注文は急増しているが、人材不足にも直面している
ビナテックスと丸紅、日本市場向け戦略的協定書を締結
2011.5.6 就業規則の登記
ベトナム民間企業に初の日本ODA資金供与
中小企業の法人所得税納付を1年猶予
米国の支援による技術教育強化支援プログラム発足
輸出加工・販売企業に対する貸付に優遇金利適用
ロンタン国際空港建設に向けて首相が計画案を原則承認
2011.3.31 2011年3月ホーチミン市の労働者需要は35,000人
企業の転職予防策
労働者不足の対策
個人所得税確定申告
2011.2.28 2011年1月の経済状況
テト転職問題は労働者と企業双方の課題
2011年1月の労働者数は前月比0.7%増
企業の労働法違反
2011.2.7 2011年10業種で労働者が不足
外国人就労、シニア人材の門戸拡大と単純労働者の抑制
2011年工業団地入居企業に排ガス処理設備導入を義務付け
2010年ベトナム経済事情
2011.1.5 新技術導入による所得に対する法人税優遇
2011年ホーチミン市の労働者需要は26万5千人
ベトナム人従業員の最低賃金上昇率はアジア諸国で最高
工業団地内企業の人材不足
2010.12.8 ベトナムインテル工場生産能力倍増
オンライン求人求職の状況
1〜11月の外国直接投資(FDI)認可額、40%減の133億ドル
2010.11.4 海外進出企業情報
日本の円高から好機は得られるか
2010.10.4 ドンナイ省に工業・農業の連合区の建設を起工
最低賃金調整案
輸出加工区と工業団地は23,000人の労働者が不足
人材確保のため、労働法を守るべき
2010.9.9 企業の売り上げに対する法人税のインセンティブ
雇用契約を一方的に解約された労働者に関する事項の清算
新規輸入設備の免税措置
ベトナム南部投資環境改善運動
2010.8.17 外資企業の人材確保は困難に
2011年社会経済開発計画
労働法改正法案の国会提出は先送り
中国とベトナムの労働組合組織



研修・セミナー


雇用労働・職業訓練


PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerという閲覧ソフトが必要です。
下記のアイコンからダウンロードしてご利用ください。(無償)
Get Reader

報告書・事例集


出版物

日本人対象

  • 人づくりハンドブック ベトナム(2003)
  • 続・必読海外派遣心得帖(2001)
  • 海外派遣者のための外国語 ベトナム語(1999)
  • ベトナムの人々(1999)
  • 必読海外派遣心得帖(1996)

ベトナム人対象

  • はたらくひとのにほんご/生活編 ベトナム語(2002)
  • はたらくひとのにほんご/仕事編 ベトナム語(2002)
  • 知りたい使いたい日本語 ベトナム語(1999)

    *出版物のご購入についてはこちら>>

リンク

▲ ページトップへ