各国・地域情報

インド

作成年月日:2012年3月

海外情報プラス

インド国内乗用車販売台数、12.26%増に加速
2月、大手10社合計

 インドの国内乗用車販売台数は2012年2月、自動車メーカー大手10社合計で25万545台となり、前年同月(11年2月)の22万3,186台に比べて12.26%増加した。伸び率は11年4月(同14%増)以降で最高。加速の主因は、@ガソリンなど燃料の価格が落ち着いて推移している、Aインド準備銀行(中央銀行、RBI)が11年11月以降、利上げを見送っているところから、金利の先高観が後退し、自動車ローンの借入に対する安心感が高まった、B12-13年度(12年4月〜13年3月)の国家予算(16日に発表)にディーゼル車に対する増税措置が盛り込まれるとの憶測が流れ、需要が前倒しされた、C新車の投入が消費者の購買意欲を喚起した、の4点だ。 メーカー別では、数字が報告されている10社のうち、6社は販売台数が1年前を上回り、うち3社は二ケタ以上の伸びを達成。残る4社では前年割れした。最大手のマルチ・スズキ(MSIL)が11-12年度(11年4月〜12年3月)に入ってから最多の販売を記録し、2カ月連続で前年同月比プラスに浮上。ヒュンダイ(HMIL)は小型車「イオン」の売り上げを伸ばして、月間販売台数で過去最高へ到達し、タタ・モーターズを抜き、2カ月ぶりに2位へ返り咲いた。各メーカーの販売台数と変化率は下表の通り。

 

メーカー名

販売台数

変化率
A/@(%)

11年2月

12年2月

マルチ・スズキ

101,543

107,653

6.02

ヒュンダイ

32,629

36,805

12.80

タタ・モーターズ

31,909

34,832

9.16

マヒンドラ・アンド・マヒンドラ

15,439

20,573

33.26

トヨタ

9,308

16,659

78.98

GM

9,303

8,901

(-)4.32

ホンダ

4,843

8,856

82.86

フォード

9,293

8,035

(-)13.54

フォルクスワーゲン

7,077

6,527

(-)7.77

フィアット

1,842

1,704

(-)7.49

合計

223,186

250,545

12.26