Overseas Vocational Training Association

 
 | 事業のご案内  | お問合せ  | リンク集  | サイトマップ 
 
TOPICS
 
2019.1.28 派遣前研修
「グローバル マネジメント」(3/27)

〜異文化下でのビジネスの進め方を座学と演習で学ぶ 〜
2019.1.28 派遣前研修
「中国 会計・税務のポイント/ビジネス法のポイント」(3/15)

〜中国における健全な企業運営のための会計知識等〜
2019.1.28 派遣前研修
「中国 人事・労務管理/コニュニケーションの基本」(3/14)
〜円滑な労務管理が中国進出の成否の要です。〜
2019.1.28 派遣前研修
「中国 任国事情/赴任者心得」(3/13)
〜政治経済、気質等、円滑な仕事を進める上で知るべきこと〜
2019.1.4 無料公開講座
「海外赴任セミナー(インドネシア編)in名古屋」(2/20)

〜異文化の相互理解。公私共に実りある海外赴任とするために〜
2018.12.19 派遣前研修
「ベトナム 会計・税務のポイント/ビジネス法のポイント」(2/21)

〜企業運営に必要な会計制度、税制、押さえるべき法規制や対策〜
2018.2.23 平成30年度の派遣前研修のご案内を掲載しました。


最新情報
各国・地域情報の更新状況のお知らせ

「各国・地域情報」の海外情報プラスに情報を追加しました。(2018.7.18)

 

中国 タイ インドネシア ベトナム インド

2017.8 2017.7
2017.7 2017.6
2017.6 2017.5
  バックナンバー()
2019.2 2019.1「総経理の交代について」
*駐在員の人事異動について
*総経理(=社長)の交代
*総経理の心構え
2019.1 2018.12「個人所得税における専項附加控除について」
*専項附加控除とは
*申告方法について
2018.12 2018.11「不定時労働制について」
*不定時労働制とは
*適用職種の法的根拠
*導入根拠と応募者モチベーションへの影響
*不定時労働制の賃金設定
*不定時労働制導入のメリット
  バックナンバー(中国)
2019.2 タイ情報2019年1月号
1.総選挙に向けたタイの動き
2.デジタル社会の進展とタイ人の勤務事情の変化(予測)
3.熟練工の最低賃金、2019年1月から改定
4.タイの労務管理は、どのようなスタイルが好まれるのか?
5.(質疑応答)
2019.1 タイ情報2018年12月号
1.東南アジア各国の賃金事情と能力、タイの今後は
2.現地企業の年末ボーナス事情(その2)
3.従業員の健康管理、タイで日系企業が新しい健康管理サービスの展開
4.タイの大学と日系企業の求人活動
5.(質疑応答)労働者保護法の改正で、休暇の扱いは変わるのか
2018.12 タイ情報2018年11月号
1.東南アジアの政治、経済は
2.現地企業の年末ボーナス事情
3.欧州系の自動車1次サプライヤーとの付き合い方
4.北海道からの農産物の輸入と現地進出日系百貨店の開業当初の様子
5.(事例)日本人出向者の健康管理と解雇について
  バックナンバー(タイ)
2019.2 2019年1月 - プラスチックごみに対する取り組み
2019.1 2018年12月 - 課題は公共交通機関の統合
2018.12 2018年11月 - e-KTP(電子住民登録証)の偽造発覚
  バックナンバー(インドネシア)
2019.2 2019年1月度 ベトナム報告書
1.ベトナムでの離職率と福利厚生
2.テト(旧正月)中の交通事情
2019.1 2018年12月度 ベトナム報告書
1.ベトナムでの不動産市場
2.ベトナムにおける不動産建設事情
2018.12 2018年11月度 ベトナム報告書
1.2019年の最低賃金
2.離職率の低減策
3.環境問題の深刻化
  バックナンバー(ベトナム)
2019.2 2019年1月情報
*2018年粗鋼生産量、インドが日本抜き世界2位
*ウィプロの新卒採用、今年は2倍の2万人弱
*公務員死亡時の家族雇用、権利ではない、最高裁
*雇用者数、46万人増、11月、過去15カ月間の最多
*破産・倒産法は合憲、最高裁
*カースト優遇拡大に着手、総選挙へ支持狙う
*共用オフィス、2年で2〜3倍に増加見込み
*スズキ、ハリヤナ州に日本式ものづくり学校
*単一ブランド小売のFDI、調達規制を緩和
*自動車購入時のGST課税、所得税は対象外
*昨年の異常気象で死者1,400人超、政府報告
*年金受給対象者、全労働者の13%にとどまる
*経済的弱者の就職で優遇枠、グジャラートで
*高速鉄道公社、グジャラートに研修所設置へ
*失業率、7.4%に上昇、12月、過去15カ月間の最高に
*使い捨てプラスチック禁止、インド全空港で
*運送業界のスト、タクシー運転手も参加
*牛保護付加税を承認 ウッタルプラデシュ州
2019.1 2018年12月情報
*2019年昇給率は平均8〜10%、業界予測
*進出日系企業、1,441社に72社増加、
*政府、地下水利用者から料金徴収へ、2019年6月1日から
*物品・サービス税率、23品目で引き下げ
*携帯工場で中国人60人国外退去
*携帯電話販売、2019年は3億台を突破見込み
*「バイクタクシーは合法」、政府が表明
*オンライン医薬品販売を全面禁止 デリー高裁
*公務員の確定拠出年金、全額免税に
*本国送金額、インドが795億ドルで世界首位
*商用ビザの有効期間、最長15年に延長も
*アマゾンの商品返品率3割、模造品の横行で
*失業率、11月は6.54%に改善
*平均賃金、過去10年で5.5%上昇=ILO
2018.12 2018年11月情報
*クラウド、2022年までに100万人の雇用創出、技術者不足の見込み
*外国居住インド人、国外資産の申告義務なし、所得税上訴審判所
*インド企業のCSR活動費、昨年度は11%増
*携帯利用は2024年に14.2億件、エリクソン予測
*港湾労働者、1月に2日間の全国スト実施へ
*雇用者数、75万人増、9月、過去13カ月間の最多
*IT技術者、ビザ規制で続々カナダへ
*アーユルベーダ市場、44億ドルに拡大予測
*国鉄インフラ事業、6割が当初予算を超過
*ムンバイテロ犯に懸賞金、米国務長官が発表
*今年度の印成長率7.5%に、OECD、来年度は7.3%へ
*インドの汚職は減少の認識、英印ビジネス評議会
*日用消費財市場の成長率、7〜9月は17%
*雇用増加率、本年度は4.1%に加速見通し
*食品ラベルの規制強化、一部用語の使用に制約
*環境当局、首都での夜間建設作業を禁止
*長期間の内縁関係、婚姻と推定、最高裁
*対外商業借入、規制を緩和、準備銀
*今後10年で1億人弱の雇用必要、PwC予想
*「世界最大の像」完成、巨額の建設費に批判も
*米国、インド製品の関税免除を撤回 約 50 品目が関税の対象に
*デジタル広告が急成長、動画がけん引、2023年にテレビ抜く
*動画視聴者、2023年に5.5億人
*失業率、10月は6.89%に悪化
*最高裁、老朽車の首都圏での走行を禁止
  バックナンバー(インド)

 





国際協力
各国情報
COUNTRY
 

OVTAとは?
 
財団法人 海外職業訓練協会