Overseas Vocational Training Association

 
 | 事業のご案内  | お問合せ  | リンク集  | サイトマップ 
 
TOPICS
 
2018.11.21 派遣前研修
「インドネシア 会計・税務のポイント/ビジネス法のポイント」(1/25)
〜健全な企業運営に必要な会計制度、税制、押さえておくべき法規制〜
2018.11.21 派遣前研修
「インドネシア 人事・労務管理/コミュニケーションの基本」(1/24)
〜インドネシアでの人事労務管理の難しさ、文化の違いとコミュニケーション〜
2018.11.21 派遣前研修
「インドネシア 任国事情/赴任者心得」(1/23)

〜インドネシアの国情、生活情報、現地の人と共に仕事を進める上での注意点等〜
2018.10.22 派遣前研修
「メキシコ 任国事情/人事・労務管理」(12/12)

〜国情、生活情報、メキシコ人と共に働くための人事労務管理〜
2018.2.23 平成30年度の派遣前研修のご案内を掲載しました。


最新情報
各国・地域情報の更新状況のお知らせ

「各国・地域情報」の海外情報プラスに情報を追加しました。(2018.7.18)

 

中国 タイ インドネシア ベトナム インド

2017.8 2017.7
2017.7 2017.6
2017.6 2017.5
  バックナンバー()
2018.11 2018.10「日本における外国人労働者の雇用について」
*はじめに〜外国人労働者の受け入れ拡大
*外国人労働者雇用へのアクション
*中国人技術者の大量採用を検討するIT企業
*外国人労働者の採用支援を行う人材会社
2018.10 2018.9「個人所得税法修正について」
*個人所得税法の修正
*修正の意義
*過渡期における政策
*修正における変化点
*企業としての対応準備
2018.9 2018.8「支社での採用について」
*現地法人の拠点展開
*地方には市場があるが、人がいない
*支社の採用が難航する原因
*支社の賃金設定
*支社での日本人採用
  バックナンバー(中国)
2018.11 タイ情報2018年10月号
1.タイの新しいモビリティ・サービスと労働法の関係と課題
2.タイの労働者保護法、改正の動き(MHM Asian Legal Insightsから)
3.タイの汚職防止法と汚職防止対策(JCC運輸部会から)
4.タイのデジタル産業化と人材育成について (9/19の公開講座の質疑応答、その2)
5.タイの企業での意思疎通、タイ語と日本語の壁をどう破るか
6.(労働関係情報誌)タイランド4.0と早期退職制度(日系事例)について
2018.10 タイ情報 2018年9月
1.タイランド4.0時代の人事労務管理―9/19の公開講座から
2.企業発展段階とタイおよびアセアンの日本人駐在員の動向
3.日本の介護施設業界の人材不足と海外から求人をするには
4.タイでのリスクに応じた保険のかけ方
5.(質疑応答)タイでのビザ更新、労働許可証の更新について
2018.9 タイ情報 2018年8月
1.人材不足の真の原因を確かめたのか?
2.日系企業の賃金について(8/9JCC賃金説明会から)
3.物流業界の人材不足と自動化、機械化について
4.タイでの冠婚葬祭について
5. タイ人が経営参加しているタイ企業から何を学ぶか
6.(質疑応答)外国人を採用する場合の考え方
  バックナンバー(タイ)
2018.11 2018年10月 - 社会問題化するデマ情報
2018.10 2018年9月 - インドネシアのミレニアル世代
2018.9 2018年8月 - Asian Games 2018の成果とこれから
2018.8 2018年7月 −インダストリー4.0に向けた動き
  バックナンバー(インドネシア)
2018.11 2018年10月度 ベトナム報告書
1.ベトナムにおける上水道事情
2.技能実習生送り出し機関における教育
2018.10 2018年9月度 ベトナム報告書
1.ベトナムにおけるEコマースの状況
2.ベトナムにおけるEコマースの課題
2018.9 2018年8月度 ベトナム報告書
1.ベトナムにおける小売りの状況
2.ベトナムにおける小売市場の形態
3.家電量販店への外資の出資
2018.8 2018年7月度 ベトナム報告書
1.ベトナムの農業
2.食品の安全性や日本ブランドへの関心の高まり
  バックナンバー(ベトナム)
2018.11 2018年10月情報
*高額紙幣廃止に批判、実施2年で効果に疑問
*インドの有機食品輸出が拡大、昨年度39%増
*航空旅客は2037年に80億人超、印は世界3位に
*2020年以降、BS-IV 対応車の販売禁止、最高裁
*原油輸入額、本年度は42%増の見通し
*有力校の人材呼込み、日本企業10社が説明会
*オラとウーバーの運転手、運賃引上げを要求
*列車事故の死者、2015〜2017年で5万人
*「日本式ものづくり学校」、第2期生が入学、マルチ・スズキ
*結婚可能年齢引き下げを棄却、最高裁
*印企業の雇用の伸び、昨年度は3.8%に鈍化
*首都圏の給油所がスト、VAT引下げ拒否で
*チェンナイで給水業者がスト、産業界に打撃
*デリーの大気汚染、「極めて悪い」に悪化
*セクハラ疑惑の大臣が辞任、疑惑は否定
*インドへのFDI、世界第10位の216億米ドル、UNCTAD、1〜6月
*訪日インド人、15.5%増 、9月、1万3千人
*グジャラートでものづくり人材育成学校開校、豊田通商インディア
*日本語教師育成センターの修了式を開催、ジャワハルラル・ネルー大学で
*競争委、酒造大手 3 社を強制捜査、価格操作の疑い
*駐在員が暮らしやすい国ランク、印は12位
*ルピーが最安値更新、金利据え置きも影響
*インドの個人資産総額、2022年に5兆ドルに
*移民労働者の流出続く、グジャラート州
*2019年昇給率、10%見込み、アジア太平洋で最高
*南部の二輪車工場スト、2社で沈静化
*失業率、9月は6.61%に悪化
*ヒンドゥー寺院の女人禁制は違憲 最高裁
*農民2万人が抗議デモ、ローン免除など求め
2018.10 2018年9月情報
*インド刑法の姦通罪に違憲判決、最高裁
*世界大学ランク、国内首位はインド科学大
*政府、CSR規則を改正、支出基準など変更
*雇用者数、約76万人増、7月、過去11カ月間の最多
*非正規労働者の月収、半数が5千ルピー以下
*スト継続、チェンナイの車工場で
*1.8 兆ルピーの不良債権回収を、財務相、国営銀に対し
*最高裁、アーダールに合憲判決、銀行口座、電話番号との紐付けは禁止
*技能研修・キャリア支援の英企業と提携、タタ・コンサルタンシー
*技能研修でジャルカンド州政府と提携 ヤマハ
*取締役KYC、200万人が未登録、企業省、期限延長せず
*350 万人の雇用喪失 旧高額紙幣の使用停止で
*インド自動車業界、EV技術者不足が課題に
*薬局協会が28日スト計画、ネット販売に抗議
*退職後に備え貯金している人、インドは33%
*インドの雇用、過去1年間で33%増加
*同性愛行為を合法化、インド最高裁
*農民ら数千人、首都で現政権に抗議活動
*乳製品の7割、食品安全基準局の規定に違反
*綿布職人の賃金、政府が36%引き上げを承認
*失業率、8月は6.31%に悪化
2018.9 2018年8月情報
*50ルピーと100ルピーの偽札増加、準備銀
*昨年の世帯貯蓄、可処分所得比11.1%に拡大
*保健省、電子たばこの販売禁止を勧告
*爆竹論争に決着つかず、最高裁は判断保留
*ドローンの商用利用、12月から可能に
*印企業の雇用の伸び、過去10年で大幅に鈍化
*ルピー相場、過去最安の終値 、16日、1 米ドル=70.16 ルピー
*インドの賃金格差を指摘、ILO報告書
*不振のジェット・エア、関連会社の売却を検討
*インド人の睡眠時間、31%が7時間以下
*ブシャン・スチール社長が逮捕、200億ルピー詐取の容疑
*タージマハルの入場料、外国人1,100ルピーに
*自動車部品業界、昨年度は2桁増収を維持
*愛知の企業、印技能実習生送り出し機関に
*雇用予測、7〜9月は2014年以来の改善基調
*従業員の賃金引き下げを中止、ジェット・エア会長、苦境脱出に協力求める
*《食品・飲料》 無免許レストラン、2週間以内に除外を、食品安全基準庁、食品デリバリー会社に命令
2018.8 2018年7月情報
*自動車学校450カ所に、マルチ・スズキ
*インターネット利用者、2020年に6.5億人
*トラック運転手のスト、8日目に終了
*交通事故件数、昨年は3%減の46万件
*未登録飲食店、宅配サイトなどから締め出し
*車齢20年超の商用車、廃車義務が近く承認
*手荷物タグ、新たに5空港で廃止
*日系昇給率、2018年は鈍化見込 インド日本商工会の賃金実態調査
*ヒューマン、印IT人材採用で2校と提携(23)
*「日本式ものづくり学校」、2期生が入学、ヤマハ
*集団暴行防止に転送を制限
*医療費の自己負担、5,500万人の貧困要因に
*インド領空のニアミス、2017年は28件
*民生用ドローン、10月から飛行可能に
*公用語全22言語の通訳を用意、国会上院
*就職先、IT企業人気に陰り=米社調査
*日本支援の高速鉄道に住民抗議、着工延期も
*2018年の予想成長率、IMFが7.3%に引下げ
*小売業売上高、今年は1兆ドル突破=商工会
*インドのGDP、仏抜いて世界6位に浮上
*技能訓練センター、AP州で開業、キア・モーターズ
*企業の採用活動、6月は前年より活発
*印が技能実習生を初派遣へ、南部から15人
*印で6億人が水不足、汚染で毎年20万人死亡
*「日本式ものづくり学校」、第1期生が修了、マルチ・スズキ
*労使関係改善、1〜3月はスト7割減
*失業率、6月は5.67%に悪化
  バックナンバー(インド)

 





国際協力
各国情報
COUNTRY
 

OVTAとは?
 
財団法人 海外職業訓練協会