Overseas Vocational Training Association

 
 | 事業のご案内  | お問合せ  | リンク集  | サイトマップ 
 
TOPICS
 
2018.6.19 派遣前研修
「中国 会計・税務のポイント/ビジネス法のポイント」(8/30)

〜中国会計の基礎知識等、駐在員の直面する法律問題〜
2018.6.19 派遣前研修
「人事・労務管理/コミュニケーションの基本」(8/29)

〜円滑な労務管理のための知識、中国人を理解すること〜
2018.6.19 派遣前研修
「中国 任国事情/赴任者心得」(8/28)

〜政治経済や気質の違い等、円滑に仕事を進めるため必要な知識〜
2018.5.25 派遣前研修
「タイ 会計税務のポイント/ビジネス法のポイント」(7/27)

〜必要な会計税務知識、企業の健全性向上に押さえるべき法律等〜
2018.5.25 派遣前研修
「タイ 人事・労務管理/コミュニケーションの基本」(7/26)

〜人事労務管理、講師の体験から具体事例と対処方法等〜
2018.5.25 派遣前研修
「タイ 任国事情/赴任者心得」(7/25)

〜政治経済情勢や文化・気質の違い、赴任者に求められる人物像〜
2018.5.25 派遣前研修
「ベトナム 会計・税務のポイント/ビジネス法のポイント」(7/18)

〜必要な会計制度、税制、押さえておくべき法規制や対策の知識〜
2018.5.25 派遣前研修
「インド 会計・税務のポイント/ビジネス法のポイント」(7/11)

〜会計税務の知識、企業の健全性向上に押さえるべき法律と対策〜
2018.5.25 派遣前研修
「インド 任国事情/人事・労務管理」(7/4)

〜国情やビジネス環境、また共に仕事を進める上での注意点等〜
2018.5.15 無料公開講座
「赴任者とメキシコ人による新たな企業文化の構築方法」
(6/21 13:30〜、名古屋)

〜メキシコ人と協働するためにぜひとも知っておきたいこと〜
2018.4.20 派遣前研修
「メキシコ 任国事情/人事・労務管理」(6/20)

〜国情全般と生活情報、働く上で必要な人事・労務管理上の要点〜
2018.2.23 平成30年度の派遣前研修のご案内を掲載しました。


最新情報
各国・地域情報の更新状況のお知らせ

「各国・地域情報」の海外情報プラスに情報を追加しました。(2018.6.15)

 

中国 タイ インドネシア ベトナム インド

2017.8 2017.7
2017.7 2017.6
2017.6 2017.5
  バックナンバー()
2018.6 2018.5「日本語教育について」
*今なぜ日本語教育なのか
*社員旅行でプチ日本ブーム
*教育対象の選定と意図
*人事制度とのリンク
*働き方改革は柔軟な発想で
2018.5 2018.4「日本人現地採用ニーズの背景について」
*日本人現地採用のニーズ
*駐在期間の長期化と駐在員の高齢化
*現地従業員への影響
*東南アジアへの転勤を前提とする現地採用
*転職市場の成熟と人材育成の衰退
2018.4 2018.3 「登録商標使用証拠提出通知」について
*商標ブローカーの存在
*登録商標使用根拠提出通知について
*提出期限に間に合わせないための手口
*商標使用の証拠
*商標法の悪用
  バックナンバー(中国)
2018.6 タイ情報2018年5月号
1.ペット業界の人材育成について
2.(事例) 中小製造業の海外展開と幹部の育成について
3.在阪中小企業の海外市場開拓について
4.タイの国際食品展でのビジネス提携について
5.(労働法改正の動き) 外国人就労規制、40年ぶりに見直しか
2018.5 タイ情報2018年4月号
1.2018年4月からの最低賃金引上げと中小工場の対応策
2.外国人労働者が支える日本の自動車部品工場
3.中小企業の海外展開で課題となる幹部育成
4.グループ企業を分離独立か、検討する前に
5.(質疑応答)日本から短期就労する場合の許可をどうとるか?
2018.4 タイ情報2018年3月号
1.タイ政府投資委員会(BOI)の産業振興策、タイ産業は飛躍するか
2.タイの医療分野に参入するには
3.取引先大手が外資に買収されビジネス拡大に
4.日系の大手企業の定年制延長とタイの関連企業
5.日系企業のタイ進出時期とタイ人の最低賃金引き上げへの対応について
  バックナンバー(タイ)
2018.6 2018年5月 −西ジャワの新たな玄関口 クルタジャティ国際空港
2018.5 2018年4月 −2019年の大統領選挙に向けたプラボウォ氏の動き
2018.4 2018年3月 −インドネシアの多様性を感じる
  バックナンバー(インドネシア)
2018.6 2018年 5月度、ベトナム報告書
1.駐在環境
2.法務
(1)法人設立手続き
(2)M&A手続き
(3)日本人のビザ
2018.4 2018年 3月度、AABCベトナム経済情報
*任命状によりベトナムで就労する外国人給与の損金算入化
*外国での納税済証明書類
*ベトナムにおいて建設業の外国契約者(ワンプロジェクト形式の契約)により一時輸入した後、再輸出する商品目録に関する規定の廃止について
*新政令草案により外国人の不法就労は雇用者が罰せられる
  バックナンバー(ベトナム)
2018.6 2018年5月情報
*中東とアフリカの日系企業に人材を紹介へ パソナ、インディアで
*漁業当局、養殖池でのスズキの育成に成功
*国内大手企業の4割、本年度に増員を計画
*医薬品輸出が2020年に200億ドル
*成長率、2022年までに 9%へ NITI 委副委員長
*民間銀行の不良債権、過去5年で5.5倍に
*デリー政府、飲食店での録音源利用を禁止
*携帯電話の国内生産、向こう2年で2倍に
*女性会社員の7割、給与に不満
*マルチ・スズキ、2030年に500万台販売の見通し
*医療市場、2022年に8.6兆ルピー規模に成長
*マネジャー職の給与、最高はベンガルール
*米専門職ビザ、取得者の76%はインド人
*期待集めるインドの人材、2030年には世界で8,500万人不足
*若者の8割が転職検討、高い給与求め
*保険仲介業への外資全額出資、政府が検討
*企業の採用活動、4月は21%増
*二輪車用ヘルメット、認証制度を導入
*大気汚染の深刻な20都市、14都市はインド
*インドの軍事費、2017年は世界5位に浮上
*全世帯の電化、電力供給の準備が完了
2018.5 2018年4月情報
*繊維アロックの清算、1.2万人失職見通し
*子供の強姦に死刑を適用、政令を承認、コーヴィンド大統領
*偽札の発見が急増旧高額紙幣の使用停止後
*タクシー、普通免許で運転可能に
*鉄道の準高速化、中国に支援要請
*FDI流入額、5年後に年750億ドルに
*プラスチック製品の使用禁止を州が発表
*インドの女性の社会進出、現状と今後
*エア・インディア、売却なるか、地場は白旗
*本年度昇給率は9.6%の見通し、KPMG、成果給の割合は拡大へ
*IIT、日本との連携模索 就職先としての認知向上が課題
*粗鋼生産量、インドが日本抜き2位
*製薬業界、本年度は2割の増益見込み
*今年度の印成長率、7.3%へ アジア開銀
*携帯電話の生産台数、インドが2位に
2018.4 2018年3月情報
*年給1億ルピー超のCEO、17年度は16%増
*技能訓練センター、AP 州に開設 ラーセン・アンド・トゥブロ
*国会、退職金支払法改正法案を可決、支払い上限を引き上げ
*アーダールの顔認証、7月から指紋、虹彩データを補完
*高額紙幣の使用停止措置は成功、財務相
*7.5%成長は不十分、ラジャン元準備銀総裁
*任期付き従業員の雇用、全業界で認可
*インドの不良債権は世界3位=有力銀行幹部
*オラ、ウーバーの運転手がスト ムンバイ
*政府、首都圏の公的機関にEV切替要請
*家電業界、ルピー安で再値上げの公算
*牛乳生産量、過去3年で2割増
*農民5万人が抗議デモ、借金帳消しなど要求
*エア・インディア民営化、数週間内に入札
*最低調達価格引き上げ、消費者に転嫁の恐れ
*航空3社のカルテル行為、競争委が制裁金
*エレベーターの需要増、低価格住宅が追い風
*インドの児童婚、過去10年で大幅に減少 ユニセフ
*運転免許証、3割が偽造の可能性
*不動産市場、2020年に1,800億ドル規模に拡大
*来年度の印成長率、7.3%に 世銀、再来年度は 7.5%へ
*石炭業界の労組4派、4月16日にストを計画
*外国法律事務所の営業禁止を支持  最高裁
  バックナンバー(インド)

 





国際協力
各国情報
COUNTRY
 

OVTAとは?
 
財団法人 海外職業訓練協会