Overseas Vocational Training Association

 
 | 事業のご案内  | お問合せ  | リンク集  | サイトマップ 
 
TOPICS
 
2017.1.9 無料公開講座「中東・アフリカ篇 業務上の課題/リスク対応と生活上の留意点」in名古屋(2/15)
〜駐在員の活躍事例、業務上・生活上での留意点等〜
2017.12.19 派遣前研修「ベトナム 会計・税務のポイント」(2/28 午後)
〜ベトナムでの健全な企業運営のために必要な税制の知識〜
2017.12.19 派遣前研修「ベトナム ビジネス法のポイント」(2/28 午前)
〜ベトナムでの健全な企業運営のために必要な法律知識や対策〜
2017.12.19 派遣前研修「ベトナム コミュニケーションの基本」(2/22 午後)
〜異文化対応のためのコミュニケーションを学ぶ〜
2017.12.19 派遣前研修「ベトナム 人事・労務管理」(2/22 午前)
〜人事労務管理上のトラブルを最小限にとどめるための知識〜
2017.12.19 派遣前研修「ベトナム 赴任者心得」(2/21 午後)
〜ベトナム駐在に必要な知識を、最新情報を交え学びます〜
2017.12.19 派遣前研修「ベトナム 任国事情」(2/21 午前)
〜ベトナムの国情全般と最新の生活情報をお伝えします〜
2017.12.19 派遣前研修「タイ 会計・税務のポイント」(2/16 午後)
〜タイ国において、健全な企業運営のための税制知識〜
2017.12.19 派遣前研修「タイ ビジネス法のポイント」(2/16 午前)
〜タイで適正な事業運営を実施するための法律知識〜
2017.12.19 派遣前研修「タイ コミュニケーションの基本」(2/15 午後)
〜異文化対応のためのコミュニケーション・スキル〜
2017.12.19 派遣前研修「タイ 人事・労務管理」(2/15 午前)
〜コミュニケーション(言語)と異文化の2つの壁〜
2017.12.19 派遣前研修「タイ 赴任者心得」(2/14 午後)
〜海外及びタイにおける日系企業の現状と赴任者の心得〜
2017.12.19 派遣前研修「タイ 任国事情」(2/14 午前)
〜労働力不足や ASEANとの関係も含めタイの最新情報をお伝えします〜
2017.11.21 派遣前研修「インドネシア 会計・税務のポイント」(1/25 午後)
〜健全な企業運営のための税制〜
2017.11.21 派遣前研修「インドネシア ビジネス法のポイント」(1/25 午前)
〜健全な企業運営のために必要な法律や対策〜
2017.11.21 派遣前研修「インドネシア コミュニケーションの基本」(1/24 午後)
〜職場や生活におけるマナーやタブー、現地語の基本フレーズ〜
2017.11.21 派遣前研修「インドネシア 人事・労務管理」(1/24 午前)
〜人事・労務管理上の要素について、現状把握と課題への対応〜
2017.11.21 派遣前研修「インドネシア 赴任者心得」(1/23 午後)
〜現地で仕事をするため必要な知識、コミュニケーションスキル〜
2017.11.21 派遣前研修「インドネシア 任国事情」(1/23 午前)
〜任国地の国情全般と、生活していく上で必要な知識〜
2017.11.21 派遣前研修「ブラジル 人事・労務管理」(1/31 午後)
〜経営者、管理者として必要な人事・労務の知識〜
2017.11.21 派遣前研修「ブラジル 任国事情」(1/31 午前)
〜ブラジルの国情全般と最新の生活情報〜
2017.1.26 平成29年度の派遣前研修のご案内を掲載しました。


最新情報
各国・地域情報の更新状況のお知らせ

「各国・地域情報」の海外情報プラスに情報を追加しました。(2018.1.19)

 

中国 タイ インドネシア ベトナム インド

2017.8 2017.7
2017.7 2017.6
2017.6 2017.5
  バックナンバー()
2018.1 2017.12 2017年人材市場回顧と人事管理の変化について
*2017年人材市場の回顧
*変われない、変えられない人事管理
*人事管理全般に変化が必要
2017.12 2017.11 日本人現地採用の難航について
*全体では増加する中国の外国人就業者
*日系企業でも現地で日本人を採用できない
*日本人技術者の採用が設計開発の鍵を握っている中国企業
*日本人が中国で就業する魅力
2017.11 2017.10 人事制度におけるコンピテンシーについて
*評価基準の見直し
*コンピテンシーについて
*コンピテンシーは意外と当たり前の行動!?
*評価基準の設定
  バックナンバー(中国)
2018.1 タイ情報2017年12月号
1.タイ人の思考の背景にある前国王の「足るを知る経済」について
2.タイ人の「考える力をつける」教育について
3.IT産業の人材募集について
4.(質疑応答)「従業員の健康不安を原因とする解雇は可能でしょうか?」
5.(参考)タイに労働者を送り込むカンボジアの労働市場と政治について
2017.12 タイ情報2017年11月号
1. 中堅企業の幹部海外研修について
2. 国際企業の現地調達の条件について
3. タイと日本の高齢者、活躍の場の違い
4. タイ進出日系企業の従業員教育と生産性向上
5. OVTA公開講座「少子高齢化時代と現地化に向けたローカススタッフの戦略強化」
6. (質疑応答) 治安の悪い地域に進出する企業の安全対策―メキシコ進出の場合―
2017.11 タイ情報2017年10月号
1. タイの前国王の国葬からみる王室と国民との関係について
2. 日系企業の社内不正の防止策について
3. タイにおける輸送機関(自動車)の安全対策について
4. (事例)タイ市場に参入するための展示会の有効活用について
5. (質疑応答)トラックの運転手の給与をどう決めるか?
  バックナンバー(タイ)
2018.1 2018年12月 −インドネシアの祝日
2017.12 2017年11月 −汚職撲滅委員会(KPK)
2017.11 2017年10月 −携帯電話番号の再登録
  バックナンバー(インドネシア)
2018.1 2017年 12月度、AABCベトナム経済情報
*2018年1月1日以降の地域別最低賃金に関する政令
*中古設備機械の輸入に関する規制
*外国人労働者の社会保険加入規定
*カントー市の日系企業専用工業地区
2017.12 2017年 11月度、AABCベトナム経済情報
*外国人労働者に対する労働許可証・一時滞在カードの返却義務
*企業内労働組合の設立規定
*株式会社と二人以上有限会社の議決権の持分
*企業会計の規定違反は最長20年の懲役に処す
2017.11 2017年 10月度、AABCベトナム経済情報
*労働契約書締結
*2018年の地域別最低賃金引き上げの最終案
*他社の株式・出資持分の購入
*複数の収入源がある労働者に対する個人所得税と社会保険料納付
  バックナンバー(ベトナム)
2018.1 2017年12月情報
*スズキ、首都12カ所に自動車の運転試験所
*AP州、EVで投資誘致目標3,000億ルピー
*インドの経済規模、来年に世界5位に
*国内航空各社、900機超の機体調達を計画
*中国の華為、インドの従業員を3割削減
*インド進出日系企業1,369社に、2017年10月、拠点は4,838カ所
*インドで事業を拡大する日系企業の割合、69.6%に、ジェトロ
*世銀、インドの人材開発事業に1.3億ドル
*インドのCEO、28%がMBA保有者
*国内航空旅客数、11月は1049万人で最多更新
*インド企業、取締役の25%が女性
*会社法改正法案を可決、国会上院
*インドは20年続く8%成長も可能=国連高官
*医療費の6割が自己負担=IRDAI長官
*女性の在宅勤務促進を計画、プラサード情報技術相
*人材派遣業、許認可制へ
*企業の臨時雇用拡大、人材不足が影響
*選手が大気汚染で嘔吐、デリーでのクリケット国際試合
*日立建機の人材育成機関、「日本式ものづくり学校」に認定、経産省、インドで
*技能研修、工場で実施へ、ヤマハ
*ヘルスケア市場、2022年に現行比3倍の42兆円
2017.12 2017年11月情報
*経営大学院ランク、トップ50にインド3校
*インド、マラリア感染の診断率8%(WHO)
*アマゾン、女性起業家向けプログラムを始動
*輸出競争力が低下、労働集約型産業で
*日本大使館、在留邦人にアドハー取得勧告
*自由化スキーム経由の海外送金、10億ドル超
*銀行労組が12月全国ストへ、賃上げ難航で
*破産・倒産法を改正 意図的債務不履行者排除へ
*糖尿病の保険金請求、2年半で57%増加
*企業の採用活動、10月は9%上昇=ナウクリ
*違法駐車の通報者に報酬、罰金の1割
*民間企業の採用活動、本年度中は停滞=商工会
*なお続くトイレ不足、7.3億人が屋外排せつ
*インド代表がミス・ユニバースに17年ぶり6人目
*シートベルト、未着用率は75%=スズキ現法
*小売市場、2020年に1.1兆ドル=商工会
*エネ需要の伸び、インドは世界最大=IEA
*資産100万ドル以上の富裕層、24万人を突破
*女性70.3歳、男性66.9歳、インド人の平均寿命
*インドのGDP、2028年に世界3位の規模に
*来年の昇給率は10%、アジア最高の伸びに
*インドの求職者に変化、柔軟な働き方が鍵に
*初の IT 労働組合を承認  カルナタカ州
*最高裁、首都圏で石油コークス使用禁止
*インドの学生の留学先、豪大学院が人気
*ドローンの商業利用、来年中にも 政府、規制原案を発表
2017.11 2017年10月情報
*ホワイトカラー求人数、二輪車関連で急増
*人気ブランド、インド企業トップはタタ
*アーダール紐づけの期限を延期  政府
*[IT]従業員の女性比率、わずか34%─調査
*ニューデリーで職能センター開所
*日印、技能実習の協力覚書に署名
*低価格住宅、向こう3年で2,220万軒を建設
*銀行の不良債権、4000億ルピー増加へ
*国内企業100社の女性従業員比率、3割強に
*政府への信頼度、インドは85%で突出
*飢餓の深刻度、インドは北朝鮮以上
*グジャラート州、16カ所で工業団地新設
*花火の販売を再禁止 デリー高裁
*日本との技能実習制度を承認、正式署名へ
*乗用車のリコール台数、過去最少ペース
*EC市場、2026年までに2,000億ドル規模に
*政府、CSR義務違反の160社に罰金
*物流業者、GSTで国際競争力失う
*今年度の成長率、6.8%へ  準備銀、調査機関の予測を集計
*メーカーの設備稼働率、71.2%に 準備銀、4〜6月
*携帯の現地語対応義務化、期限再延長
* 8千万ドル、職業教育・訓練に融資へ  アジア開銀、HP 州で
*インドの高等専門学校と産学連携協定 パソナ
*職業訓練アプテック、事業拠点を3年で倍増
  バックナンバー(インド)

 





国際協力
各国情報
COUNTRY
 

OVTAとは?
 
財団法人 海外職業訓練協会